上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
改めまして横アリ最終公演から無事帰って来ました!
菜穂ですー(*・∀・*)ノ
こんばんはっ♪

横アリ最終公演、
最っ高に楽しかったです!!
神戸の時は“力を貰った”って書いたけど、
今回ももちろん沢山力を貰ったけど何より楽しかったの(*´▽`*)
最高に楽しい2時間45分。
この言葉がぴったりだったよ!
最終公演ということで…どこかみんなも特別な気持ちだったのかな。
笑顔もすっごく多くて嬉しかったです♪


ということで続きから20日2部のMC感想です。
記憶を呼び起こして書いたので(笑)、間違いは多々あると思いますがご了承くださいm(_ _)m
セトリの感想は追々書いていきますね。

ではではー(〃´∀`)ノ
横浜アリーナ 12月20日2部MC

今回のMCは最初センステで話してたんだけど
一回帰ろうとしたけど留まったのか、流れ上の関係なのか
途中から南側の通路に全員移動してお喋り♪

・コケたー!
MC前のテンションで玉ちゃんが最後のジャンプで思いっきりコケちゃって。
その流れのままMCに入ったの。
みっくんの第一声。

「玉ちゃんがコケましたー!」
言うと思った(・∀・)ノ(笑)

「何があったの?」

「あの…張り切って跳んだら着地が怖くなっちゃって…。」

玉ちゃん可愛いねぇ(´▽`*)
…と、うち以上に思ってたであろう革命さん(笑)

「可愛いなぁ♪玉ちゃんは何をやっても可愛いんだからー絵文字名を入力してください
(客席・キャー!)
やっぱりみっくんも知ってたか。笑
言い方が「しょうがないなぁ…」って感じの言い方で、
もうね「可愛いねー」の後のハートが実際に見えたんじゃないかってぐらいデレデレなの( ノ∀`*)

玉ちゃんにデレデレするみっくん。
そんな2人にデレデレする横アリの北玉ファン(笑)

・ツンデレちゃん
やっぱり出たMステ話。笑
「(それに比べて)Mステの時の北山は格好悪かった…」

「あれは可愛くなかったよね(笑)」
藤ヶ谷君…ばっさりといきましたね。笑
まぁ確かに、可愛くは無かったよね(ノ-^0^)ノ←

ここで誰かが「24歳にもなって…。」って言ったの。
いや、言っちゃったの。笑
そして何かを思い出した北山革命。笑

「だって俺北山宏光24歳を北山宏光24ちゃいって言ってるもん。」
みっくん…その話何回目。笑
(少クラの再生しすぎで何回も聞いた感覚になってる残念さ。笑)

「だからみんなも24歳になったら24ちゃいって言えばいいんだよ!」
みっくん…意味不明orz(笑)

そして↑を言ってる最中、後ろから小さく「絶対言わない…」の声。
ほんとに小さく呟く感じだったから一瞬誰か分からなかったの。
そしたらみっくん、その言葉がつっかかったらしく、声のした方を「え?」って振り返ったのね。

すると振り向いたと同時ぐらいにまた聞こえてきた、
「ぜってぇ言わねぇ…」
声の主は玉ちゃんだったのねー。笑
っていうか言い方がまるっきり怜太だったよ(●≧艸≦)
(つまりは本気の「ぜってぇ言わなねー」笑)
だがしかし。
何故かニコニコする革命さん。

「もぅ…玉ちゃんはツンデレなんだからー。」
(みっくん、M疑惑浮上。笑)
「ツンデレって言うよりはツントゲ(ツンチク?)だよね(笑)」

「それ最悪じゃん(笑)」

「いっつも楽屋ではデレデレしてくるくせに。」

「してないし!」
玉ちゃん、マジ怒り(笑)

・発音の良いKis-My-Ft2
そこからMステの話になって、
「ミュージックステーションね」の“ミュージックステーション”の部分を
わったーが超発音良く言ったのね。笑
よくある間違った外国人的な。

するとそこでニカちゃんだったかな?
「マライヤ・キャーリー」
って更に発音良く言い出すもんだからメンバー大爆笑。゚( ゚^∀^゚)σ゚。
みんな「マライヤ・キャリー」を何回も繰り返してたよ(ノ∇≦*)笑
なんという悪ふざけ7人組(笑)

太ぴーから「Mステで共演したマライヤ・キャリーさんね」
って説明があったけどファンの間でも充分Mステ=マライヤになりました。笑

・で?
「いやでもね、このステージはありがたいことに俺らように作られてるから
スイスイ行けるんだけど、ちっちゃいJr.の子は(ローラー)台見てまたかぁ…って(笑)」


「ね、宮っち?」

「(いきなりきたことにビックリしながら)うん。」

「あ、そっかー。昔一緒にやってたんだ。」

「きたみつ、1人だけ衣装パッツパツだったんだよね(笑)
パツパツすぎてお腹見えてたもん(笑)」


(会場・爆笑)

「俺昔さー、先輩のバック着いてる時にすれ違ったりするときに、
普通に“かっけー”って着いて行ってた(笑)」

って言いながらついて行く動作をする太ぴー。
中腰になって背中を見ながらトコトコついて行く感じで可愛かったよー(≧∇≦)!
無邪気な少年藤ヶ谷太輔12歳的な。笑

「昔は隅っこから出てきて真っ直ぐ行くだけの時もあったよね。」
この“真っ直ぐ行くだけの時もあったよね”の部分がイマイチ聞き取れなくて。

「出てきてすぐ捌けてくみたいなね。」

「まぁ、今もそうだけどね。」
意味不明発言2。笑
みっくん的には面白い事を言ったつもりだったっぽいけど
残念ながらほとんどの人に伝わらなかったみたいで。(苦笑)
一瞬静まり返る横アリ。



「…で?」

どっかーん!!
ちょと!!まさかの“で?”。゚(゚^∀^゚)゚。 !!
最強すぎる…orz笑
もうね、さっきのことが嘘のように一気に爆笑の嵐だよね。笑
しかも言いながらキョロキョロにやにやしてたもんだから、
超ーっ可愛かったの!!
まさかの2重攻撃にひたすら爆笑。
うちの中では今日イチだったよ(笑)

・前から知ってたよ
「僕らがこの夏にやったプレゾンがDVDになりまして…
(客席の方向きながら)皆さん買ってくれましたかー!?」

(客席・拍手)
「そのプレゾンDVDがなんと!音楽部門1位を取ったということで!!」
(客席・へぇ~!→拍手)
みんなから口々に「ありがとうございますー!」の言葉。

「俺らも今聞いてビックリして!!」
本当にさっき聞いたみたいで、
太ぴーは何回もビックリした!ビックリした!って言ってたよ(*´∀`*)
嬉しさがめっちゃ伝わってきました♪

「でも俺らがめっちゃビックリしてる時にあいつ(と言ってニカちゃんを指差す)
「俺前から知ってたよ。」って。笑」

(メンバー・会場、大爆笑)
ニカちゃん、最高すぎる・・・(≧∇≦)ノ彡笑

・息ぴったり?
全体でも4位だったっていう話で、

「凄いよね!だって、(1位)ハリー・ポッター…」
ここから藤北一緒に。
「(2位)ハリー・ポッター、」
藤北同時に、
「ハリーポッター、」
「ルーキーズ、」

(4位)プレゾン!!
(客席・大拍手)

「ありがとうございますー!」

まさに…「ねー」と言わんばかりの満面の笑みで
仲良く一緒に数えていく藤北。
今思うとすごいねー!(((゚д゚;)))笑

2人ともすっごく嬉しそうに言ってて可愛かったよ(〃´∀`)♪
ちなみに、3位の言ってたことが違う件はルーキーズな太ぴーが正解でしたー!
息が合ってるんだか合ってないんだか。笑

・プレゾンサントラ
話の流れで
「みんなサントラ聴いてる?」

「俺ドライブの時に携帯天国聴いてるよ」

「ドライブに携帯天国はマストだよね」

「だって(いつも?)一緒に乗ってる男友達なんか覚えちゃって。」

「屋良くんの歌、いいよね。」

「オーライ♪ってやつでしょ。いいよねー!励まされるもん。」

「今そこ(と言って屋良っちが座ってる方を見る)に居るけど(笑)」

「俺ちょっと落ち込んだ時とかに聴くよ。」
メンバー何故か大爆笑。笑
ローラー台にもたれてたニカちゃんにみっくん。
「お前そんな格好(立ち姿)して落ち込んだりすんのかよー(笑)」
たしかし。笑
ちなみに太輔曰く、ニカちゃんは落ち込んだらパーマを強くするらしい。笑

・変な関係
キスマイはメンバー同士も仲良いけど家族も仲いいよねーって話。
「太ぴーは千賀のお母さんと仲いいよね。」

「うん。」

「ご飯食べたりするんでしょ。」

?「え、2人で!?」

「うん…まぁそれもある。」
メンバー全員「ええぇぇぇぇ!?」(会場も、ええぇぇぇぇ!?)
(菜゚д゚)「ええぇぇぇぇ!?」←
千ちゃん愕然。笑
一瞬マジな空気になって、
「でも変な関係とかじゃないですよ!」
って必死に否定してる太ぴーが面白かった。笑

「いや、“仕事終わってからご飯食べに来ませんか?”ってメールがあって、
“じゃあ行かせてもらいます”って行くじゃん。
俺は普通に千賀いると思って行ったのにまだ帰ってきてないみたいな感じで。
時間経ってから千賀が、ただいま~って普通に帰ってくんの。で、「誰!?」って(笑)」


?「で、2人でご飯食べたの?」

「うん…」
(会場・えー!)
最後までブーイングを受け続ける太ぴー。笑
どんまい!

・ギャル男
仲良い話の続きで、
「藤ヶ谷は千賀のお母さんと仲いいし北山は玉森の両親と仲いいし。」

?「(北山は玉森家と)サーフィンとか行ってるもんね」
ここからみっくんは夏になると黒い!って話になって。

「だって(玉森家と)サーフィン行ってるから…」
って言ったんだけど、太ぴーはどうも焼けてるのは日サロだと思ってたみたい。

「1時期めっちゃギャル…黒かったよね」

「ちょっと待って。今ギャル男って言おうとしたでしょ。」

(会場・爆笑)

「(太ぴーに向かって)でも正直ギャル男って思ってたでしょ?」
ちょ!横尾さん!笑
何故にピンポイント(笑)
しかも聞かれた太ぴー。

「うん・・・まぁ。」
あ、思ってたんだ(笑)
うち的にこの会話がすっごい謎だったんだよね。
真意やいかに。

?「なんでそんなに黒いの?」

「・・・だって焼けやすいんだもん♪」
この言い方がね、まさにぶりっ子で最強に可愛かった。笑
ぶりっ子みっくん、うちは嫌いじゃないよ!
むしろ好きだよ(`・ω・)b←
・・・だって可愛いんだもん♪
(と、便乗してみるが失敗。笑)

・CDデビュー
1部で記者会見があったみたいで、
その時に宮っちが一番最初に将来の夢は?って聞かれて「CDデビューしたい!」って言ったんだって。
(その後も全員デビューしたいって言ってくれたそう。)
個人的にこのとき太ぴーが言ってた、
「1部で記者会見があったんですよ!」の言い方がすっごいかっこよかったよーッ!

「でも本当にCDデビューしたいよね…(客席・拍手)まぁ…今までも…色々あって。笑」←あんまり笑えてない
みっくんのこの言葉に会場がしんみりしちゃって。

「こんな話したら千賀が泣いちゃうよ。」

「…泣かないけん。今回は泣かないって決めとるけーん(だったかな?)」

?「名古屋弁ね」

なんかね、みっくんが言葉を詰まらせた時に本当に会場全体がしんみりしちゃって…
だから色々思うことがあったのかもしれないけど、
場の空気を持ち上げてくれた千ちゃんが嬉しかった。
もちろんいいパスを出してくれた太輔も、
正直な気持ちを話してくれたみっくんも本当に嬉しかった。

「でもなんか、もっとたくさんの人に知ってもらいたいよね!」
(客席・拍手)

?「来年はもっと個人が多方面に出ていけたらいいですね。」

北「まぁ…社長次第ですからね。笑」

?「そんなリアルな話すんなよ~」
その通り。笑


千賀宅
名古屋弁の話から。
藤「千賀は名古屋が最終日になって嬉しい?」

千「嬉しい…っていうか名古屋の会場から俺んち走って5分ぐらいなの。」

客席・メンバー「ええー!!!!」

?「マジで!?」

「部活行く時とかに通ってたもん。」

「そんなこと言っちゃったら、コンサート終わってからみんな生千賀(千賀家?)探しちゃうじゃん(笑)」
※本当に迷惑になるからダメだよー!

「え。でもさぁ、何で"走って"なの?個人差ありすぎるでしょ(笑)」
この時会場全体がたしかし…と思った瞬間。笑


・神な、「ぜ」
「さっき1部との間に取材受けてたんだけど…
千賀って緊張すると語尾がちっちゃくなっちゃうタイプなのね。」

(会場・笑)

「で、なんか「また7人でコンサートやりたい…って!!」
(会場・大爆笑)
「千賀って時々神がつく発言するよね」

「しかも言うタイミングまで神が着いてる。笑」

?「自分で言うか(笑)」


・遊ぶ横尾さん
普通にMCで喋ってる時に横尾さんの居るアリーナ東側辺りからくすくす笑いが聞こえてきたの。
最初はくすくすだったんだけど途中から結構大きい笑いに変わって。
みっくんが「なんかそっちの方からくすくす笑い声が聞こえてくるんですけど。」
って言ったら横尾さん、
「え?知らないですよ?横尾渉って人が、なんかぁ…客席に向かってしたんじゃないんですか?」
って!!。゚( ゚^∀^゚)゚。ギャハハ
横尾さん…面白すぎる!!笑
それに、きょとんとした顔でしらばっくれる横尾さんがむちゃくちゃ可愛いかったよー( ノ∀`*)

その後も何回か客席と遊んでた横尾さん。
藤北は横目で見ながら失笑でした。笑
でも何してたかは分からないままだったの
気になるよー!!


・笑わせないと
さっきのインタビューの話だったかな。
宮っちは絶対ギャグに走るよねーって話しで、

「宮田ね、空気がしらけてるとみんなを笑わせなきゃ!って思っちゃうんだって。
それでなんか言うんだけど更にしらけるっていう。笑」

(メンバー・爆笑)

「俺、真面目な話が出来ないみたい。」

(会場・シーン…)
「(やっぱり)こういう感じね。笑」

「じゃあ宮っち、真面目な挨拶いっとく?」

「(頷いて)えー、僕たちが…」
と、ここで何かを思いついてキョロキョロするみっくん。笑
メンバーにも目で伝わってたみたいで。
お決まりの、
「(オーライの手をしながら小さい声で)捌けろ!捌けろ!」
みんなが腰を低くして捌けだすと、

「おい!捌けんなって!"捌けろ"って声聞こえてるから!」

「分かった分かった、ここに居るから。はいどうぞ。」
と言った瞬間再び捌けようとするキスマイご一行。笑

「ちょ、まじで俺1人になったらテンパっちゃうから」
(メンバー・爆笑)
「テンパり汗出るもんな(笑)」

この時だったかなぁ。
おそらくみっくんがまた「で?」っていう空気にさせちゃって。笑
「お前もこっちの(世界の)人間になったな!」

「え?(と言って宮っちの方を見ようとしながらも同時に千ちゃんが動き出してちょうど見えない。笑)」
しばらく宮っちを見ようと挑戦したものの、
「宮田の方見ようとしてんのに千賀がかぶって見えない!」
まさに絶妙なタイミングでキョロキョロしだした千ちゃん( ノ∀`。)
しかもその動きの理由はいまだに不明。笑
横尾さん的に言うとあり得ない天然ボケな動きだったよ。笑

・捌けたくない!
個人的に一番嬉しかったところ。
「なんか今日捌けたくない」
もうこの言葉を聴いた瞬間涙が出るくらい嬉しかったよね。
キスマイの7人もだけど、ファンも時間を忘れて楽しんでたよー!
(実際に時間押してたらしい。笑)
「楽屋っぽいよね。“素”って感じ」

みんなが本当だよねーってなって、

「今日…もう1公演やっちゃう?(時計見て)9時ぐらいから(笑)」

(会場・笑)

「次はいつやりたいかファンのみんなに聞いてみたいよね。何月がいいー?とか。笑」

?「どこでしたいかとかね♪」

「ファンとキスマイの都合のいい日で~みたいな(笑)」
会話聞いてると分かるようにキスマイみんな何回も次ぎやりたい!って言ってて。
ここだったかな。

「また、横浜アリーナに…もっと大きい会場かもしれないけど、
必ず帰ってくることを約束します!!

って言ってくれたの。
特に「約束します!!」の部分を力強く、大声で叫んで…。
本当に嬉しかったよ。
1年前にえびきす12人で立った横浜アリーナ。
その分、特別な気持ちがあったのかもしれないね。

?「来年もします!」

「そのためにはみんなの協力も必要だからね!」
ちょっとSっぽく言ったみっくんだけど、
この言葉を聞いた時、キスマイは7人で出来てるんじゃなくて、
ファンのみんなも入れて初めてKis-My-Ft2なんだ…って思ったんだよね。
それと同時に、今この瞬間、7人とファンの心が繋がってるっていう事実が本当に素敵だなぁって(´∀`*)


・忘れかけてた宣伝
「今日めっちゃ話してるよね(笑)」

「だってさっきからスタッフさんがライトぶんぶん振り回してるもん(笑)」

「巻いて巻いて!まだ次曲あるよ!ってね(笑)」

「何か言う事あったんじゃないの?」

「あ、そうだ!宣伝しておかないと。」
みっくんどんだけ。笑

太ぴーから「毎週月曜夜1時8分から…」と百識王・百識本の宣伝あり。
ちなみに「ゆるゲーというコーナーがありまして。」って言った時に、
若干宮ゲー的な空気になるのは私だけでしょうか。笑
ゆるゲー・宮ゲー…同類(*´艸`)←

そして食の賢人も見てください!の宣伝もありましたよー!
わったーが「キスマイからは…藤ヶ谷と、北山と玉森が出ます。」
って言ってくれたんだけど、
今にも「あと誰だっけ?」って言い出しそうなぐらいゆるーい空気で(ノ∇≦*)笑
(あ、ゆるゲー。爆)
これ…本人達よりもファンの方が知ってるパターンだよね。笑

?「あと、藤ヶ谷が何か出るんでしょ?」

「あ~ガリガリね。」
(会場・爆笑)
「(笑いながら)えー、お正月に放送される天才を作る!ガリレオ脳研に
B.I.shadowの菊池と出させてもらったので、そちらも是非ご覧下さい!」

(会場・拍手)

※追記
コンサートまたしたいねー!の話のとき。
「ね?玉ちゃん。」

「(タオルを首にかけながら)みんなの力があれば、なんでもできる!!」
(客席・可愛いー!メンバー・笑)

「猪木さんね」



こんな感じかな(´ω`*)
全員にMCが回ってたしずっと楽しい雰囲気のMCでしたよ♪
本当にたっくさん笑った。笑
それにあえてMCで話すことを決めないキスマイだから…
間があることはあっても(笑)、1つ1つの言葉が直球でストレートに心に響いたの。
横アリ最終公演というのが頭の隅にあったからなのか…それは分からないけど、
本音を話してくれたっていうのかな。
太ぴーが言ってた様に“素”な感じがすっごく出てて最高に楽しいMCでしたー!



それでは(・ω・)ノ


スポンサーサイト
2009.12.22 
Secret

TrackBackURL
→http://rockkis.blog81.fc2.com/tb.php/310-dd33a238
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。