上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
昨日の更新に沢山の拍手をありがとうございます




続いて2幕です(*´∀`*)


お時間ある時に見てやってくださいませ♪




【美男ですね 2011.11.6  17:00~ 2幕】

1部の話に戻ってしまうんだけど…
女装からだったかな。
美男以外の三人がステージ下手で生着替え(/д\*)
いきなりでしかも上半身裸になったから
あからさまに挙動不審になる菜穂(゚ロ゚≡゚ロ゚)←
しっかり締まってて美しいおカラダでした♪←


・NANAとA.N.JELL共同PV作成シーン

何やらインディアン衣装で髭をつけた4人が登場!!
北山くん、髭似合ってたよー♪
しかし小ささと衣装でなんだか子さい子に見えたのはここだけのお話。(つまりは可愛い)←

曲はpromiseを軽快な曲調にした曲。
美男がマラカス、勇気がカホンで演奏。(柊さんド忘れ(ノД`))
廉さんとNANAがペアダンス。このダンスがなんとも可愛いのーー!!
ペンギンっぽく手を横に出して左右に揺れる廉さんのプリティー具合といったら゚+.・゚+。(*゜Д゜*)。+゚・.+゚
口をU←の字にしてて…これは間違いなく北山宏光から出る可愛さだと思いました。笑


・NANAに言いくるまれ嘘でつきあうことになった廉。
キスシーンが週刊誌風にスクリーンに映るんだけど、 (何故かインディアン衣装w)
顔を傾けていても分かる、髭があっても分かる北山くんのかっこよさああああ(/∇\*)

・NANAの記事とは別に、週刊誌で廉の子供の写真が載るんだけど
なんとまあ北山くんの小さい頃の写真が大放出!!
丸い頭の北山少年が可愛かったよーー♪
ちなみに北山くんのお父さんはヌンガポール王。笑(だよね?)


・試写会。NANAに本当のことを言えと言われた美男は
素性を明かすことを決意。
突然美男が消え、なんとか進めようとする社長と馬淵。(この掛け合いがまた面白い(ノ∇≦。))
そんなときに女の人の格好をする美男が登場。
とさに柊が抱きしめ、例の「俺の彼女です。」
何も出来ず、悔しそうな表情の廉。


そして翌日、週刊誌を持ってわんわん泣く親衛隊御一行。笑
しかしここで泣いてちゃいけないと喝を入れる美咲。
美咲「今こそ愛することで、私はあの女に勝てる!」
美咲さん立派!笑


・柊に謝りに行く美男。
美男「本当にご迷惑をお掛けしました。」
柊「何も気にしなくていい。それより今日は星が綺麗に見えるなぁ」
美男「星はいつも綺麗ですよ。」
柊「好きな人が出来ると、同じ景色でも綺麗に見えてくるからいいよね。」

美男「え?」
柊「本物の恋人同士ならこういう時、何をするのかな?」
と言って美男のおでこにキスする柊。
驚く美男に

“そうだ!嫌がれ美男!嫌がるんだ!!”
というアフレコの元、全身で伝えようとする廉(≧∇≦)ノ彡 バンバン

美男「いえ…大丈夫です…」

“なーぜーだーーー!”
全力で頭を抱える廉さん(笑)

柊「美男…」
と美男を抱きしめる柊。

美男「やめてください!!」
美男「あ・・・ごめんなさい。。」
柊「いいんだ。俺はいつもこうだ。どうしても人の気持ちが分かってしまう…。
愛っていうのは、人の気持ちを理解しないほうが、うまくいったりするものなのか?」

美男「そこが柊さんのいい所です!」

“美男!もっと嫌がるんだ!!さぁ嫌がれ!!!”
とここで廉の気持ちを表す激しいダンスがスタート!
柊勇気も加わってド迫力のダンスシーン!
ストライプ柄のシャツで踊るシーンです♪



・本物の美男が明日帰ってくるということになり、一気に空気が重くなるメンバーハウス。
1人みんなから離れてイライラを隠しきれない廉。

ルンルンな社長に
柊「それじゃここに居る美男が古いみたいじゃないですか!」
勇気「そうだよ!俺たちにとっては、ここにいる美男が本物だよ。」
ここで社長さんが美男のことを「ビンテージ!パイオニア!(ニュアンス)」ってフォローするんだけど
全くフォローになってない件(≧∇≦)ノ彡 バンバン

お詫びに最後のライブでソロ曲をやろう!と提案する社長さん。
社長「誰かまだ発表してない曲を持ってるやつはいるか?」
手を挙げる柊と勇気。
社長「廉もあるんじゃないか?」
と言われ後ろを向いたまま手を挙げる廉。

どの曲を歌うかは美男が決めることに。

・勇気の曲。
美男の前で歌う勇気。
勇気「どうかな?俺の曲、気に入ってくれたかな??」
断りきれない美男に、
勇気「優しいなー美男は。
美男が廉さんを好きなのはわかってる。だから合図してくれないかな?
そうしたらいつもの俺に戻るからさ。」

戸惑いながら、合図をする美男。
勇気「…よーし美男!明日の公演もがんっばろうね~♪」
明るく接する勇気の優しさに何も言えない美男。
そうしてる間に走り去っていく勇気。

美男「勇気さん・・・!」

と叫んだ直後・・・戻ってきた勇気。゚( ゚^∀^゚)゚。ぎゃはは
やけに早足で美男に迫るww
帰ってきたのは後ろのダンサーさんにギャラを渡すため。笑
しかもそこに混ざって3人分のギャラをかっぱらい、そそくさと帰るまさかの院長様www
院長様最高(*≧艸≦)笑



・柊の曲
勇気と別れた後、柊と遭遇する美男。

美男「柊さん…。」

柊は情熱的な歌。内くんの高音がすっごく響いてて熱いけどとっても綺麗な歌だった(*´∀`)
浮かない表情の美男。
柊「お前は廉の歌を歌いたいんだろ?俺じゃダメなんだよな…」
走り去る柊。

そしてやっぱり・・・戻ってきたwww

柊「今日はありがとうございました。はい。1人1万円ずつで…」
勇気に引き続き腰を低くしてギャラを払う柊さん(笑)
さっきまでとのギャップよね!笑




美男「院長様、誰かの愛情だけを選んで受け取るのはいけないのでしょうか?
私の器が小さすぎて、今ではみんなの愛情がボロボロとこぼれていってしまいます。」

申し訳無さから、誰にも言わず教会へ戻る美男。



・これまた重い雰囲気のメンバーハウスに本物の美男を引き連れて社長が登場。笑
背を向けていつものイスに座る柊さんに
完全に干からびてる勇気。゚( ゚^∀^゚)σ゚。
まるでのびたくんでめちゃくちゃ可愛かった!

社長「お前ら…日に日に雰囲気が重くなっているなあ。」
会場 笑


本物の美男は筋肉ムキムキ。
廉「念のため…」
と再び手袋をはめる廉に
美男「おい!何をするつもりだ!!!」
と必死に逃げる美男。
廉「あるべきものがちゃんとあるのか確認するだけだ」

美男「俺は男だ!!」
と言って服をガバッと脱ぐ美男。
まさかのムキムキボディー(正体は発泡スチロール)に一同驚愕。

柊「まるで発砲スチロールみたいだ!」

会場 笑



・ライブ当日

NANAから本気の告白をされ、
改めて美男に対する気持ちが何なのかを再認識し、
そして鼻を上げるおまじないで美男の気持ちを再確認した廉。


美男が居ないことを知り、
勇気「廉さん!!」
柊「傍にいなきゃ何もしてやれないぞ!」
という2人の言葉で

廉「美男ーーーー!!!!!!」

と壁を体当たりで突き破って走り出す。
ここ…すっごい迫力だった。
もちろん驚いたんだけど、北山くんが完全に“廉”で…なんだかすごく感動したんだ。


飛び出したはいいものの、当てのない廉は
廉「これぐらいの身長のシスター見ませんでしたか?」
と道行く人に聞く。
が、その道中で左右から修学旅行生軍団達に繰り返し阻まれ、
しかもどさくさに紛れて財布まで掏られる廉。笑
その度に廉「おい!今俺の財布掏ったろ!」って言うんだけど
軍団と衝突する度に取られるもんだから
廉「…って、俺いくつ財布持ってんだ。」
という納得のツッコミを自らされておりました。笑

やっと美男の教会にたどり着いた廉。
廉の姿を切ない表情でこっそり隠れながら見つめる美男。

院長様「美子はもうローマに立っちゃいましたよ。」
廉「ローマ!?」

院長様に美男への想いを話す廉。
廉「さっき、ある女の子から告白されたんです。
普段は意地悪なヤツだけど、俺の事を好きって言ってくれた時の瞳はすごく綺麗で。
その時確信したんです。人は誰かを愛すると、こんな綺麗な目をするんだって。
だから自分だけの輝く星は、何があっても離しちゃいけないんだって。(ニュアンス)」



メンバーの元へ帰る廉。
勇気「美男は見つかった!?」
首を横に振る廉。
柊「そうか…。」


・ライブが始まった直後。
勇気「廉!美男がこの中に居る!!」
廉「なんだと!?」
しかし見つからない。
勇気「あれ…さっきまでそこに居たんだけどな…。」


廉「…今日は、いつもと違う曲から始めようと思います。
・・・・・ごめんね。(ファンには)意味分かんないよね。」

ゆっくり…噛みしめながら台詞を言ってたのかもしれないけど、
“・・・・・ごめんね。意味分かんないよね。”が下を向いて喋り口調だったから…ドキッとした。
廉「美男、「これが、俺がお前に歌って欲しかった歌だ。この歌をお前に捧げる。」

歌が終わり、

廉「美男、お願いだ!俺の前から消えないでくれ!!俺にはお前が必要なんだ!」

必死に客席を見渡す廉。
廉「…美男!」
通路で立つ美男にスポットライトが当たる。
駆け下りてくる廉。
真っ直ぐ美男を見て、「うん」と頷き、美男の手を引いてステージの階段を駆け上がり、一番上へ。

美男の肩に手を置き、

廉「美男、俺の事を好きになってもいい。…許可してやる。」

勇気「またまたー!そんなところでもカッコつけちゃって!」
柊「そうだぞ廉。」

少し焦る廉に

美男「はい。」
と涙ぐみながら答える美男。

廉「美男、愛してる。」
美男「私も、愛してます。」

結ばれる2人。





ここで本編は終了。

お腹を抱えて笑う場面が本当に沢山あったり、
それぞれのまっすぐな想いに心を打たれる場面があったり。
いろんな色で魅せてくれる、何度でも見たいと思えるとても素敵な舞台でした。

北山担として、本当に一生懸命廉を演じ切る北山くんがすごくすごくカッコ良かった!
これからもずっとずっと忘れないと思う。
北山宏光に、Kis-My-Ft2に大きなものを残してくれる舞台なんじゃないかな。




口頭から長台詞で、各所で笑いを上手い方向に持って行ってくれた馬淵さん
甲高い声で自由人かと思いきや鋭いツッコミで笑わせてくれた社長さん
とっても素敵な歌を歌い(笑)、誰より素直なNANA
ドラマとはまた違う、優しさ以外にも人間っぽさとプリティーさを兼ね備えた院長様
ギリギリの早着替えと素晴らしいキャラで大いに沸かせてくれた記者兼親衛隊の皆さん
大勢でまとまって、クオリティの高いダンスとジャニーズ顔負けの早着替えで盛り上げてくれたダンサーさんたち

美男と美子のバランスが絶妙で可愛らしさいっぱいだった美男
どんな場面でも常に笑顔でこの舞台にとって凄く大切な存在だなぁと思いました、勇気
もちろん優しさもあるんだけど、情熱的で凛としていた柊さん
座長という立場で…今回貰ったこの役を、何倍にも大きくして
全力でステージを踏んでいた廉さん


最後に並んだ時…全員が清々しい表情をしていました.゚+.(´∀`*).+゚.
最高の拍手を送りたくなるような、そんなキラキラした姿でした。


出演者のみなさん、そしてみっくん。
夢のような時間を、胸がいっぱいになるような感動を
ありがとうございました!!!


これからの公演も全力で、見てる人に夢を与える舞台を作っていってください







スポンサーサイト
2011.11.08 
Secret

TrackBackURL
→http://rockkis.blog81.fc2.com/tb.php/602-f2b467e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。